クレジットカードプラス

JCB THE CLASS(ジェーシービー ザ・クラス)&アメックス(Amex,Amrican Express)ホルダーです。クレジットカードの話題を中心に、いろいろ書いています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

VISAカードの請求書(Citi編)

今年に入り、ついに長年の念願がかないホルダーになることができたCiti系カード(Amazon)と、三井住友系カード(ヒルトンHH)の2つのVISAカードですが、2つともきっちり請求書が届きました(涙)。








Amazonカードはこれで3回目になりますが、ヒルトンは初めてです。




Citiカードは、家族の者にホルダーがいますし、わたしも家族会員としてクラシックカードを保有していたこともありますので、請求書などたまに見ます。




クラシックカードの場合、「利用代金明細書」に加え、「Citi Cards News」、「シティカード会員の皆様へ」、「保険の案内」などなどインフォメーションも同封されて届きます。




しかしAmazonカードは、「利用代金明細書」ただそれだけです。




セゾンカードやイオンカードも同じく年会費無料ですが、ニュースレターは同封されています。保険の案内とかも。さすがはCitiカードというか、ある意味コスト管理が徹底していてお見事でもあります。




また先日、とあるトラブルも発生。解約を思いたつほど重大なトラブルではありませんが、その際電話で詳細を尋ねてみたりしましたが、対応などに若干の疑問を持ちました。




そういうこともあって、このところCitiカードにはちょっと冷静になっています。


まあ、相性なのでしょうね。




※ あ、ちなみに、Citiバンクの方で対応に疑問を持ったことは、今のところまだ一度もありません。念のため。

スポンサーサイト
[ 2007/05/31 08:00 ] VISAカード | TB(0) | CM(11)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。